司法書士は大阪にどれくらいいるでしょうか

 こんにちは、司法書士の山崎秀です。私は大阪に事務所をおく司法書士の一人です。みなさん、司法書士はどれくらいの人数がいるかご存じですか?

全国には約2万人の司法書士がいます

 司法書士白書というものが毎年発行されております。少し古いですが2020年版の白書によると、平成31年で約2万2千人の司法書士が全国にいます。では、大阪にいる司法書士は何人くらいでしょうか。

大阪には約2400人の司法書士がいます

 大阪には約2400人の司法書士がいるようです。そして、その平均年齢は約51歳ということでした。当事務所の代表は、令和4年1月現在で、31歳ですから平均年齢を押し下げるのに一役買っているといえそうです。面白いのは、全国の都道府県の最高年齢に約90歳の方がまんべんなくいらっしゃることです。司法書士の仕事は続けやすい仕事ということでしょうか。
 大阪府の令和3年12月1日時点の人口は880万人です。そうすると、司法書士一人あたり約3600人の方のお悩みに対応していることになります。

セブンイレブンとローソンを足した数くらい

 大阪府にはセブンイレブンが約1200件、ローソンが約1100件程度あるようです。つまり、ファミリーマート以外のコンビニの数の合計がだいたい司法書士の人数と一緒ということですね。意外と多いなというイメージになるのではないでしょうか。ただ、事務所数でいうともっと少ないこと、そしてコンビニと違って歩いているときに看板はもっていませんので、少しわかりにくいかもしれませんね。

 今日は、司法書士の人数についてまとめてみました。いかがでしたでしょうか。