法務局のオンライン申請からみえる職員さんの頑張り

 こんにちは、司法書士の山崎秀です。みなさんは不動産や会社の登記をオンラインで申請できることはご存じでしょうか?電子証明書を保有していることが必要で、一般の方にはまだ普及していないので、知らない方も多いでしょう。司法書士においては、電子証明書が普及していてわたしを含むほとんどの方がオンライン申請に対応しています。

オンライン申請では登記完了がオンラインで通知されます

 それはそうだという見出しですが、これにより登記完了が通常の法務局の営業時間外になされていることがたまにあります。つまりシステムの向こうで職員の方が頑張っていることがわかるわけです。

 司法書士と法務局職員は昔は、一緒に飲み会をすることもあったり、かなり近しい付き合いもあったようです。今は、公務員の中立性もより求められる時代であることもあってか、司法書士と法務局職員の距離感は少しだけ遠くなりました。元からの友人とか、そんな事情を除けば一緒に飲んだりといったこともありません。
 とはいっても、立場は違えど、日々、私たちと同様に登記事務の勉強をし、登記業務に携わる方たちであり、親近感があるわけです。そんなわけで、少し遅い時間に完了通知がくるとお疲れ様ですという気持ちになりますという記事でした。

 これをお読みの皆さんのお仕事でも似たような距離感の職種がおありかもしれませんね。