社会福祉協議会あんしんサポートと成年後見制度の比較

 こんにちは、司法書士の山崎秀です。最近、あんしんサポートを利用している方から成年後見制度の利用への移行をする方をよくお見かけするようになりました。この点について司法書士としての感想をまとめてみます。ここでは、成年後見制度でもおもに補助、保佐類型の方を念頭にまとめています。成年後見類型の診断がされた方は、法テラス利用の点などでまた別の注意点がありますのでご留意下さい。

あんしんサポートの利用者は成年後見制度では補助に該当することも多いと思われます

 例として大阪市社会福祉協議会のあんしんサポートの目的は「この事業は、認知症や知的障がい・精神障がいなどにより判断能力が不十分な方が地域で自立した生活が送れるように援助し、権利擁護に資することを目的とするもの」です。この判断能力が不十分であるというのは成年後見制度では補助類型の方をさします。一律に診断書を取得されている方ばかりでもないと思いますので、必ずしも一致するとは限りません。しかしながら、一定の割合ですでに成年後見制度を利用できる方がいると思われます。

あんしんサポートと成年後見制度の似ているところ

 あんしんサポートは社会福祉協議会との契約が必要です。成年後見制度は家庭裁判所の審判により代理権が発生します。とはいうものの、上記であげた補助類型の方は補助開始にあたり代理権付与をあわせて行うためには、本人の同意が必要です。この点は、あまり差異がないといって差し支えないでしょう。
 権限としてはどうでしょう。あんしんサポートでも重要書類の預かりや、金銭管理を行っています。各福祉・介護サービスとの契約支援も行ってくれるでしょう。これらは、本人の関与が必須です。
 これに対して成年後見制度の補助人であれば、それぞれのことについて審判で定められた代理権の範囲で行動できるため、本人の署名捺印などが不要となる点は本人と関係者の負担を減らすという意味で成年後見制度の大きなメリットです。また、本人を当事者とする相続や法律問題が発生したり、万一の入院や転居にそなえるという意味では成年後見制度の方でしか対応できないと思われます。
 こうした点で二つの制度は似ていますが、成年後見制度の方では問題が発生した際に対応しやすいといえるでしょう。また、すでに補助人が就任していると、万一本人が判断能力を失い、成年後見類型となってしまった際に補助人が成年後見類型への移行をすることができます。この点も、身寄りのない方は地味ながらメリットといえるでしょう。
 ただし、まだまだ自分で手続きをしたいんだという方には、成年後見制度の利用は早いかもしれませんね。

次の点で二つの制度は異なります

 まずは、費用面です。あんしんサポートでは各社会福祉協議会の規定にそって利用料金が発生します。とはいえ、大阪市社会福祉協議会では生活保護世帯であれば利用料免除の制度もあるようです。
 成年後見制度では、最初の申立にあたり司法書士に依頼すると一定の費用がかかります。成年後見制度の利用を開始した後は、月額約2万円程度の費用を年に1回精算していくことになります。生活保護世帯の方は法テラスの利用により、申し立ての費用を立て替えてもらったり、大阪市から成年後見等の費用を給付してもらうことができます。
 一般的にはあんしんサポートの方が費用が安価で、成年後見制度の方が費用がかかります。そして、生活保護世帯の方であればどちらも費用負担を抑える支援があり、あまり差異はなくなってくるといえます。
 また、前述のとおり権限についても新たな問題が発生したときの対応では大きな違いがでてきます。

結局どちらを利用すべきか

 司法書士のわたしからみると、判断能力が不十分である時点で成年後見制度を利用いただきたいと考えるところです。というのも、成年後見類型まで判断能力が低下するととれる選択肢が限られてくることがあります。比較的本人の意向も聞きやすい状態で成年後見制度の利用を開始してほしいというのが個人的な意見です。
 しかし、成年後見制度はまだご自身で財産管理や手続きを行いたいという方には必要ない制度でもあります。まずはあんしんサポートから利用を開始するというのも、よい選択ではないでしょうか。

成年後見人制度への利用にはハードルもあります

 成年後見制度は開始するとやめにくいという特徴もあります。そして、だれが成年後見人等に就任するかというのも非常に重要なポイントです。成年後見人等の幅広い職務を適切に遂行するには非常に幅広い知識が必要です。
 司法書士は平均年齢が51歳となっており、試験合格者も平均年齢が41歳となっています。その中で若手の司法書士で、5年以上の成年後見業務の経験があるものは少数派です。もし、法的な懸念を整理できて、社会保障手続きに比較的明るく、手続きが早い司法書士をお探しであれば、ぜひご相談ください。